イベント

NetApp Innovation 2018

日時: 2017年11月30日(木) 9:00~18:00
場所: ANA インターコンチネンタルホテル東京 (赤坂)

主催: ネットアップ株式会社
 
NetApp Innovation 2018 は、「ハイブリッドクラウドの力を利用」「次世代データセンターの構築」「データ管理を通したストレージの最新化」の 3つをテーマとし、具体的なソリューションや事例と共に、豊富なセッションや展示で最新情報を紹介するイベントです。
 
このイベントに参加する5つのメリットは下記の通りです。
  1. ストレージベンダーが提供するHCI (ハイパーコンバージドインフラ) の最新情報をいち早く入手
  2. テクニカルセッションから、新企画「経営層向けビジネスセッション」まで幅広いコンテンツをご案内
  3. オールフラッシュストレージからハイブリッドクラウドまで、進化を続けるデータ管理技術を習得
  4. データ活用・データ管理事例満載!データから価値やビジネスを創造できた他社の最新事例を知る
  5. その場でエキスパートに聞く! 御社の今の、そして次のIT基盤、データ管理のあるべき姿とは
Commvault は本イベントに、シルバー スポンサーとして協賛します。Commvault セッションにぜひご参加ください。
  • Commvault セッション: Track C | セッション番号 C-1 | 13:00~13:40
     
    Commvaultによるハイブリッド クラウドの保護とリストア
    そのバックアップ、リストアできてますか? ハイブリッド クラウド環境におけるデータ保護とリストアは、通常複数の手法を組み合わせなければいけません。本セッションでは NetApp ストレージ (FAS、SolidFire、StorageGRID、AltaVault) が提供する機能と Commvault が提供するデータ保護ソリューションを組みわせた効率的なデータ保護とリストア手法についてご紹介します。
 
※ご招待コードは、P0005 です。
 

有償技術トレーニング 「Core Fundamentals - APJ (V11)」 基礎コース (3日間)

日付: 2017年12月04日(月)~06日(水)
時間: 9:30 ~ 18:00 (予定)

場所: Commvault Systems Japan株式会社
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F
費用: 246,000円 (消費税別)

※本コースは、Commvault v11をベースに日本語で行われます。
※費用には、1回分の試験費用を含みます。再試験を受ける場合は、1回に付き20,500円 (消費税別) が別途必要になります。
※ランチは各自お取りください。
※テキストは英語です。
※試験は日本語で受験いただけます。

 
ユーザーのセキュリティと管理、メディアとライブラリの管理、ポリシー設定とデータの保持、ジョブ アクティビティとステータス監視に関する基本的概念と詳細ならびにベスト プラクティスをご理解いただけます。本3日間のコースでは、CommCell® グループ内におけるデータの移動 (バックアップ、アーカイブ、AUXコピー、リストア) を効率的かつ効果的に管理する方法を提供します。Commvaultのデータ/情報管理システムの基本と、次世代Commvaultソフトウェアの新機能について学習ください。コースの詳細はこちら..
 
尚、本「Core Fundamentals - APJ」 基礎コースと、続けて提供させていただく2日間の「Implementation and Maintenance - APJ」 導入&保守コースの両方の試験に合格いただくと、Commvault Certified Professional認定レベルを取得することができます。
 
 

有償技術トレーニング 「Implementation and Maintenance - APJ (V11)」 導入&保守コース (2日間)

日付: 2017年12月07日(木)~12月08日(金)
時間: 9:30 ~ 18:00 (予定)

場所: Commvault Systems Japan株式会社
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F
費用: 164,000円 (消費税別)

※本コースは、Commvault v11をベースに日本語で行われます。
※費用には、1回分の試験費用を含みます。再試験を受ける場合は、1回に付き20,500円 (消費税別) が別途必要になります。
※ランチは各自お取りください。
※テキストは英語です。
※試験は日本語で受験いただけます。

 
次世代Commvaultソフトウェアの新機能を体験いただくことで、Commvaultの専門知識を深めることができます。また、Commvaultソフトウェアを導入するためのアーキテクチャの考察に関する入門技術概要、リソース計画要件、インストレーション オプションの知識を高めることができます。本2日間のコースは、構成におけるベスト プラクティスやパフォーマンス改善手法、また、よくある問題の原因および解決策を特定するために役立つトラブルシューティング ツールや手順をご提供いたします。コースの詳細はこちら..
 
本コースは、3日間の「Core Fundamentals - APJ」 基礎コースに連続して提供させていただきます。「Core Fundamentals - APJ」 基礎コースと、本「Implementation and Maintenance - APJ」 導入&保守コースの両方の試験に合格いただくと、Commvault Certified Professional認定レベルを取得することができます。
 
受講要件】 本「Implementation and Maintenance - APJ」導入&保守コースを受講するには、「Core Fundamentals - APJ」 基礎コースを受講完了していること、もしくは同コースの試験に合格している必要があります。