製品概要

統合データ管理ソフトウェア

Commvault® のソフトウェアなら、「複数の製品を組み合わせる」ことなく、企業内のすべてのデータをひとつの製品 (= 単一プラットフォーム) で、保護、アクセス、活用することを可能にします - どこにいても、いつでも。そして、保護したデータをパワフルな情報資産に変え、ビジネスに活用することができます。

なにを保護しますか?

物理/仮想サーバだけでなく、ノートブックやデスクトップなどクライアントPCのデータ保護にも対応しています。ファイル システム、データベース、アプリケーションといった企業中のさまざまなデータの保護/管理にご利用いただけます。
  • ファイル システム - Windows、Linux、UNIX、Mac
  • データベース - DB2、Informix、MySQL、SQL、Oracle、PostgreSQL、SAP、Sybase等
  • アプリケーション - Exchange、SharePoint、Notes等

どのように保護しますか?

「複数の製品を組み合わせる」ことなく、「ひとつの製品」でデータのバックアップ/リカバリから、アーカイブ、レプリケーション、スナップショット管理まですべての機能を提供することができます。

どこに保護しますか?

Commvaultで保護したすべてのデータは、ContentStoreと呼ばれるひとつの仮想データ レポジトリに、重複排除/暗号化して保存されます。これにより、ストレージを無駄なく使用し、データをセキュアに保管することができます。
データ保管先ストレージには、ディスクやテープだけでなく約20社のクラウドをご使用いただけます。

保護したデータを活用

Commvaultでデータ保護することにより、企業中のすべてのデータにインデックスを作成し、仮想的にひとつの場所に集めることができます。これにより、データの一括横串検索が可能になり、セルフサービス リストア、コンプライアンス、データ分析等に活用することが可能になります。

さらに詳しい情報は、実現できるソリューションをご覧ください。