製品ドキュメント

下記からCommvault製品の各種製品ドキュメントをご覧いただけます。

| 製品カタログ | ホワイトペーパー | 導入事例 | インフォグラフィックメディア掲載記事その他コンテンツ |

製品カタログ

ホワイトペーパー

  • データ リカバリを俊敏に行うための 5 つの要件 (日本語, .pdf, 1,214 KB)
    俊敏な IT 組織は、ビジネス ニーズに柔軟かつ効率的に対応します。製品を市場により早く投入し、競争の激しい市場で生き残るためには、俊敏性こそ鍵です。多くの企業では、俊敏性はクラウドに移行するための主要な要因の 1 つです...
     
  • 盗難を完全に阻止する: モバイル データを保護する (日本語, .pdf, 1,178 KB)
    モバイル デバイスは毎日、紛失したり盗まれたりしています。デバイスと一緒に企業データが持っていかれないようにする必要があります。 暗号化、IP アドレス追跡、遠隔消去、位置情報取得、アクセス制御を適用することに加え、これらすべてを一元化されたポリシーベース管理と自動検出で行うことができます...
     
  • データ主権(data sovereignty)および真の情報ガバナンスへの道のり (日本語, .pdf, 1,151 KB)
    クラウドが、IT 部門のサービスやビジネスの技術革新に変化をもたらしてきたことに、疑いの余地はありません。ただし、情報ガバナンス、とりわけデータ主権に関して、さまざまな課題がクラウドによってもたらされることも事実です。IT 組織は、革新し続けながら、データの格納方法や格納場所に関する要件に対処する方法を見つける必要があります...
     
  • e ディスカバリーおよびコンプライアンス戦略における簡単に避けられる落とし穴 (日本語, .pdf, 1,326 KB)
    モバイル環境で仕事をする人々が拡大し続け、より多くのデータがデータセンターの外側で生成されるようになるにつれて、e ディスカバリーおよびコンプライアンスのためにエンドポイント 上に存在するデータを、検索なデータセットとして取り込むことが重要になります。そのうえで、必要な情報を漏れなく検索できる、優秀な検索機能が必要不可欠です。...
     
  • プライベート クラウド設計: 優れた品質、高い俊敏性、リスクを低減 (日本語, .pdf, 2,089 KB)
    IT 組織は、初期のクラウド戦略について再考しています。組織のアプローチを適切な規模にするには、ビジネスと内部顧客 / ユーザーの要件に優先順位を付ける必要があります。データ管理のための健全なクラウド サービス設計の5 つの基本要素の説明を行うとともに、よくあるクラウドの課題について説明します...
     
  • モバイル エンドポイントを保護するために絶対に必要な5 つの機能 (日本語, .pdf, 869 KB)
    企業はユーザーのモバイル エンドポイント デバイスを保護する必要があることを認識しています。しかしそれはどのようにして行えばいいでしょうか。会社からの厳しい通達は効果がありません...
     
  • ストレージのスナップショットが機能していない 5 つの理由 (日本語, .pdf, 1,049 KB)
    ハードウェア アレイベースのスナップショットの優れた効率にもかかわらず、その複雑性は IT 部門に多くの課題をもたらしています。
    スナップショット ベースのデータ保護ソリューションはバックアップの課題を解決するものではなかったのでしょうか。それなのにバックアップが今でもうまく機能していないのはなぜでしょうか。スナップショットを手作業で管理しているか、「自分で構築する」タイプを使用している場合には、これらがうまく機能していない理由がいくつか存在します...
     
  • クラウドへのスムーズな移行のリスクを低減する 5 つの方法 (日本語, .pdf, 950 KB)
    クラウドはリスクの高いビジネスでしょうか。
    ネイティブ処理やカスタム アプリケーションをクラウドに移行すると、リソースの共有が簡単になったり、コスト管理が向上したりするなどのメリットはありますが、処理やデータをクラウドに移すことに対して懐疑的な見解の企業が多いのも事実です。現実的かどうかは別にして、オンプレミスのストレージとバックアップは一種の安心感を与えてくれます...
     
  • 効率的にクラウドのデータ保護を実現する方法 (日本語, .pdf, 1,076 KB)
    かつて、IT プロフェッショナルたちは、クラウドの登場によって自分たちの仕事がどうなるのか不安に感じていた時期がありました。クラウドによって設備投資のコストが削減され、運用コストが削減できても、IT スタッフの必要性だけは減少しないと考えるにはかなりの無理がありました。 しかし、クラウド システムとレガシー システムの両方を抱える大部分の企業にとって、それは大きな間違いとなりました...
     
  • 効率的なデータ保護、そしてその先へ行くための 5 つのステップ (日本語, .pdf, 1,129 KB)
    IT 組織は、クラウドの導入後、次のステップとして、データ管理戦略の近代化を迫られるだけでなく、様々な新しい課題に直面することになります。従来のツールでは、IT 組織がマルチクラウド環境で必要とする効率性と柔軟性を実現することはできません。さいわいにも、データ管理プラットフォームを正しく選択した IT 組織は、データ保護とクラウド管理の両面で高い効率性を実現する事ができます...
     
  • スナップショット管理とレプリケーション: バイヤーズ チェック リスト (日本語, .pdf, 853 KB)
    今日の企業は、データ量の増加に対応できないレガシーなデータ保護ソリューションを補強または差し替えるために、アレイベースのスナップショット技術とレプリケーションにますます注目するようになってきています。課題は、ネイティブのアレイ スナップショット ツール、もしくは代替のサード パーティ製ソリューションです。これらが多種多様な機能、自動化、スクリプト要件、ハードウェア サポート、およびアプリケーションに対して制限を持っていることです。これらのアプローチにより、リスクが高まるだけでなく管理の複雑度も高くなり、スナップショットの潜在能力をフルに発揮することがさらに難しくなります...
     
  • 最新のスナップショット管理: アプリケーションの保護とリカバリを強化 (日本語, .pdf, 1,645 KB)
    増加するデータ量とアプリケーションのリカバリ時間の短縮は、IT 管理者にとって大きな課題となっています。レガシーなバックアップ手法では、数 TB クラスのアプリケーションには対処できません。しかしながら、既存のディスク アレイ スナップショット技術を利用した最新のデータ保護アプローチを活用することで、リカバリの問題を回避することができます...
     
  • 災害が起きたらデータの復旧はできますか? (日本語, .pdf, 1,129 KB)
    多くの企業には、認めたくない秘密があります。それは、自社でディザスタ リカバリ (DR) 戦略を導入しているものの、何らかの災害が発生した後にすぐに復旧できるのか、確信が持てないという事実です...
     
  • クラウドを自分の思うがままに: 「ベンダー ロックイン」を回避し、データの主導権を取り戻そう (日本語, .pdf, 884 KB)
    ほとんどの組織では過去数年間にプライベート クラウドやパブリック クラウドに投資してきましたが、今ではビジネスのニーズに基づいて、あるクラウド戦略やインフラストラクチャから別のクラウド戦略やインフラストラクチャに移行することを望んでいます。ただし、データをあるクラウドから別のクラウドに移動することを考えるとき、ほとんどの IT マネージャーは大きな不安感を覚えます...
     
  • ノート PC のセキュリティが待ったなしの理由 (日本語, .pdf, 828 KB)
    ノート PC が盗まれると、企業の評判と収益の心臓部が大打撃を受ける可能性があります。企業データ(その大半は非常に機密性の高いデータ) を保存しているノート PC がどれほど多くあるのか、考えてみてください...
     
  • ディザスタ リカバリの何が問題なのか (日本語, .pdf, 880 KB)
    昔、イングランドのクヌート 1 世は、玉座を海岸線に持って行くと、腰を降ろし、潮にそれ以上満ちるのを止めるように命令したことがありました。データ量の増大を食い止めようとする試みも、無駄という点では同じような教訓が得られます。世界のデータ量は現在、4.4 ZBを超えており、近い将来、その勢いが衰える見込みはありません...
     
  • 情報ガバナンス戦略を進めるための 5 つの方法 (日本語, .pdf, 1,039 KB)
    「複雑」ほど、情報ガバナンスをよく言い表した言葉は他にないでしょう。今日のデータの速度、多様性、量、さらには情報ガバナンスを取り巻くさまざまな要素を考えると、それに圧倒されることもあります。しかし、情報ガバナンスは確かに複雑ですが、必ずしも困難ではありません。情報ガバナンスへのアプローチを変えることで、作業をシンプルにし、より効果的なものにすることができます。
     
  • 既存のバックアップ ソフトウェアを更新する前に尋ねるべき 5 つの重要な質問 (日本語, .pdf, 1,038 KB)
    データと情報の管理は、ますます複雑で動的になっています。そして、テクノロジーやプロセスには、新たなメリットを提供できる革新が行われています。この重要な意思決定をする前に、次の 5 つの質問に基づいてあなたの選択肢を評価してみてください。
     
  • 包括的データ保護アプローチで実感する7つのメリット (日本語, .pdf, 302 KB)
    スピードとパワーが増すにつれ急速に広がる山火事を想像してみてください。それがまさに今日起きていることです...
     
  • アーカイブが複雑すぎる? ― 今こそ自動化を ― (日本語, .pdf, 673 KB)
    アーカイブの重要性と複雑性の高まりは、もはや古いプロセスやツールにこだわっていることを許さない地点に到達しています...
  • さまざまなデータを「ひとつの製品」で管理 ― Commvault® 6つの特長 ― (日本語, .pdf, 806 KB)
    企業のデータは"画一的"ではありません。だから、企業のデータ保護ソリューションは、あらゆるデータソース、ファイルの種類、ストレージメディア、バックアップ方法に対応している必要があります。他社では「複数の製品を組み合わせて」実現するデータ管理ソリューションを、CommVaultなら「ひとつの製品で」データの保護と管理が抱える問題をまとめて解決します。

  • 500台の仮想マシンを17分でデータ保護 (日本語, .pdf, 916 KB)
    CommVault® Simpana® IntelliSnap™とストレージのハードウェア スナップショットを組み合わせたVMwareデータ保護ソリューション

導入事例

  • YJFX様 導入事例 (.pdf, 191 KB)
    仮想マシンと物理サーバの混在
    Commvaultでバックアップ統合を実現するワイジェイFX
    バックアップ データを1/10に削減、運用負荷も大幅に低減
    将来的なDR/BCPも視野に入れ、情報システムの信頼性向上を目指す
     
  • TIS様 導入事例 (.pdf, 300 KB)
    TISがCommVault Simpanaソフトウェアでクラウド バックアップ サービスを提供
    ― TISデータセンター内のクラウド サーバーのバックアップはもちろん、お客様のオンプレミス環境のデータや、他社のデータセンターにあるデータもバックアップ可能に ―
     
  • 市川市役所様 導入事例 (.pdf, 1,018 KB)
    バックアップ業務の運用改善を目指してCommVault SimpanaとNetApp FAS3250を導入
    大幅な時間短縮と運用管理の自動化に成功
     
  • ネットワールド様 導入事例 (.pdf, 970 KB)
    Networldの複合システム検証センター「GARAGE」のバックアップ業務にCommVault Simpanaを活用
    運用管理の簡素化と大幅時間短縮を実現

インフォグラフィック

  • データを安全に同期、共有、管理する方法 (.pdf, 233 KB)
    68%の社員が、業務関連の情報を個人の同期/共有ソリューションに保存しています。非承認のファイル共有により、重大なセキュリティおよび企業コンプライアンスの問題が生じます。
     
  • クラウド サービス プロバイダー インフォグラフィック (.pdf, 279 KB)
    2018 年までに達するマネージドおよびクラウド インフラストラクチャ市場の規模は、790 億ドル。貴社がサービス プロバイダーなら、クラウドこそ市場です。しかも、巨大な市場です!
     
  • クラウドについてCIO が最優先に考慮すべきこと (.pdf, 286 KB)
    クラウド。それは、非常に多くの新しく考慮すべき事柄をもたらします。課題と機会の両方において。しかし、もしうまくオーケストレーションできれば、クラウドの実装は、すぐに大きなメリットと利益回収をもたらし、これまでに考えられなかったほどリスクが低減します。
     
  • クラウドについてCIO が最優先に考慮すべきこと (.pdf, 286 KB)
    クラウド。それは、非常に多くの新しく考慮すべき事柄をもたらします。課題と機会の両方において。しかし、もしうまくオーケストレーションできれば、クラウドの実装は、すぐに大きなメリットと利益回収をもたらし、これまでに考えられなかったほどリスクが低減します。
     
  • クラウド時代のデータ管理 (.pdf, 138 KB)
    本インフォグラフィックは、Datamationが223名のIT意思決定者を対象に行った調査をベースに、単一のクラウドベース プラットフォームでデータ管理を行うことについてどう思うかをまとめたものです。

メディア掲載記事

その他コンテンツ