Simpana 仮想マシン ライブ リカバリ機能

Simpanaは、 すべてのユースケースに最適なリカバリ⼿段を提供します。

Simpanaが提供する仮想マシン保護⼿法

[保護手法 1]  バックアップ コピーによるデータ保護
従来のVADPを利用したバックアップに加えて、重複排除やDASH Fullを組み合わせることで、高速なデータ保護を実現します。

 

[保護手法 2] スナップ コピーによるデータ保護
ハードウェアベースのスナップショットと連携するIntelliSnap®で高速かつ本番環境へ与える負荷を抑えたデータ保護を提供します。

より迅速に障害から復旧するための4つの仮想マシン ライブ リカバリ手法

[使用例 1]  ライブ ファイル リストア
データ保護時にインデックス処理を行わず、リストア時にインデックスを作成することができるので、高速なバックアップとファイル レベル リストアの両方を実現します。

[使用例 2]  ライブ シンク
変更されたブロックを自動的に転送し続け、各仮想マシンの整合性を保証しつつ、複数のリカバリポイントを提供します。

[使用例 3]  ライブ マウント
バックアップ コピー/スナップ コピーから直接、NFS経由で仮想マシンの電源をオンし、データをリストアすることなく仮想マシンにすぐアクセスすることができます。

[使用例 4]  ライブ リストア
ライブ マウントした後、仮想マシンのリストア完了を待つことなく、仮想マシンを利用開始できます。運用環境への仮想マシンのコピーと変更点の反映は、バックグラウンドで行われます。