コンバージド インフラストラクチャ

 

妥協のないデータ管理

仮想インフラストラクチャをコンバージ (統合) することで、ご利用のIT環境にかつてない柔軟性と拡張性をもたらすことができます。しかしながら、このことは環境を複雑にし、データの管理をより難しくするという側面もあります。そこで、Commvaultです。私たちは、あらゆるコンバージド環境に単一のデータ管理プラットフォームを提供し、高速なバックアップ/リカバリ、グラニュラー インデクシング、スマートなスナップショット、労を要さないオーケストレーション、インテリジェントなデータ保持を可能にします。

 

必要に合わせた拡張。SLA要件を満たすサービス提供。データ量ではなくインフラの使用量分だけ支払うことで、コンバージド/ハイパーコンバージド インフラの恩恵をフルに得ることができます。

クラウドを完全に活用するために必要な基盤

Commvaultのソフトウェアは、IT環境を、物理環境から仮想化、コンバージド、ハイパーコンバージド環境へ進化させるのに必要なすべてのデータ管理機能を提供し、開発/テスト用クラウドやDRaaS (Disaster Recovery as a Service) を活用することを可能にします。途中に移行ステップをはさまなくても、物理環境からコンバージドIT環境へ一気に移行することも可能です。Commvaultは、データを常時、利用、アクセス、リカバリ可能にします。

Nutanix

Commvaultは、Nutanixの”目に見えないインフラ”から完璧に価値を引き出すことができるシームレスな単一統合データ管理プラットフォームです。VMwareを使用していてもHyper-Vを使用していても、ハイパーコンバージドインフラのNutanixが必要とするものをすべて満たします。

Nutanixの詳細へ

Hitachi Data Systems

Commvaultデータ管理ソフトウェアは、日立統合プラットフォームのHitachi Unified Compute Platform (UCP) コンバージド環境を最適化、利用、保護することを可能にし、全ITインフラのデータに、高度な可用性、アクセス性、リカバリ性を提供します。UCPコンバージド環境に組み合わされているHitachi Data Systemsストレージのスナップショット管理を可能にすることで、妥協のないアプローチでSLA要求を満たします。

Hitachi Data Systemsの詳細へ

Cisco ユニファイド コンピューティング システム (UCS)

コンバージドITソリューションにCisco UCS (Unified Computing System) サーバーを選択すれば、Commvaultのソフトウェアでエンタープライズ データの管理、保護が可能になります。私たちのデータ管理やインテリジェントなスナップショット管理、保護機能は、コンバージド環境の最大限の活用、最適化、拡張を可能にします。

Cisco UCSの詳細へ