エンタープライズ アプリケーション

 

エンタープライズ アプリケーションのデータ ライフサイクル全体を管理

データ保護。アクセス。法令順守。共有。Commvaultは、ご使用のエンタープライズ アプリケーションのデータ管理ライフサイクルをフルにサポートします。Commvaultの包括的データ保護と管理プラットフォームを、ご使用の基幹業務アプリケーションと直接統合することで、企業全体のダウンタイムを削減し、ビジネスの継続性を確保し、効率性を上げます。

 

すべてのエンタープライズ アプリケーションをひとつのプラットフォームで

Commvaultの単一プラットフォーム ソリューションは、SAP、Microsoft Exchange、Microsoft SharePoint、Microsoft Active Directoryといったすべての基幹エンタープライズ アプリケーションに、シンプルなフェールオーバー管理を提供します。Commvaultを使用することで、可用性を確実にし、ビジネス アプリケーションをバックアップ/リカバリ プロセスに組み込み、本番環境に影響を与えることなくアプリケーション データをアーカイブすることでストレージ要件を最小限に抑えることができます。
また、Commvaultは、Microsoft Exchangeデータベース可用性グループ (DAG)、SAP BR*Tools、SAP HANAなどのツールや機能にも対応しているので、コストやダウンタイムを削減することが可能です。

Microsoft Exchange

Commvaultのソフトウェアは、ユーザーが自分のインボックスを自分で管理できるよう、より多くの権限を渡すことが可能で、Eメール単位でのセルフサービス リストアや、アーカイブをシンプルに行うことが可能です。Outlookプラグインはまた、Office 365やSkype for Business、他のMicrosoftソリューションのファイルを簡単に検索、リカバリ、共有することを可能にします。

Microsoft Exchangeの詳細へ

SharePoint

Commvaultのソフトウェアは、グラニュラー リカバリ (アイテム単位のリカバリ) や、すべてのSharePointオブジェクトをまとめて検索可能な機能を提供しています。ファーム全体からサイト、サブサイト、ファイル、リストにいたるまで、オンプレミスに保存していても、クラウドに保存していても検索可能です。自動プッシュボタン更新で、古いデータを最新のSharePointバージョンへインポートすることも簡単に行えます。

Microsoft SharePointの詳細へ

SAP

SAPということになると、ダウンタイムという選択肢はありません。Commvaultのソフトウェアは、複数のSAPデプロイメントを統合し、データをクラウドへ移行し、リストアを自動化し、マニュアルのスクリプトを排除し、高機能なストレージ管理/アーカイブ機能を活用することを可能にします ― すべて本番環境に影響を与えることなく。 

SAPの詳細へ

 

Microsoft Active Directory

Commvaultのソフトウェアは、オンプレミス/クラウド両環境のMicrosoft Active Directoryのデータを、コンピューターやユーザーのオブジェクト レベルで保護し、アーカイブすることを可能にし、個々のユーザーの失ったアクセス権や認証を迅速に簡単にリストアすることを可能にします。 

Microsoft Active Directoryの詳細へ