私たちには、モダンなIT インフラが必要です。
だからCommvaultを選びました。

既存のデータ保護ソリューションの保守更新をする前に、Commvault へ切り替えるメリットを考えてみませんか? Commvault は、ひとつの製品であなたのデータを活性化し、ビジネスに最高の価値をもたらします。

「オンプレミスでもクラウドでも、バックアップとアーカイブをひとつのソリューションで行いたい」

「ひとつのツールセットでシンプルに、複数の仮想マシン、クラウド、ハイパーコンバージド プラットフォームを保護したい」

「ベンダーのストレージにロックインされることなく、アプリケーションや仮想マシンのリカバリをシンプルに行いたい」

だから、Commvault が選ばれます。Commvaultは、IT を統合し、モダナイズすることができます。


 

既存のバックアップ ソフトウェアを更新する前に尋ねるべき 5つの重要な質問

ダウンロードはこちら


包括的データ保護アプローチで実感する7つのメリット

ダウンロードはこちら

 

企業のデータは"画一的"ではありません。だから、企業のデータ保護は、あらゆるデータソース、ファイルの種類、ストレージメディア、バックアップ方法に対応している必要があります。

さまざまなデータを「ひとつの製品」で管理 ― Commvault 6 つの特⻑ ―

  1. 企業のあらゆるデータにさまざまな保護手段を提供保護したデータをビジネスに活かす
  2. バックアップとアーカイブの違いは?
  3. ストレージのスナップショット機能を有効に活用するには?
  4. ディザスタ リカバリに”使える”重複排除テクノロジーって?
  5. 数百台規模の仮想マシン。バックアップ/リカバリ、DR対策はどう行う?
  6. ノートPCやデスクトップPC。エンドポイント端末のバックアップはなぜ難しい?

ダウンロードはこちら

 
 

Commvault Systems Japan株式会社
〒141-6008 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F
| Phone 03-65747-9610(代) | http://www.commvault.co.jp |

(C)2017 CommVault Systems Japan K.K. All rights reserved.