イベント


WEBセミナー 第4回: 大規模エンタープライズ環境にも耐えうるVMware環境のバックアップ手法

開催日時:  2020年7月22日(水) 15:00~15:45
開催場所:  オンラインでWEBからご参加いただけます
主催:   Commvault Systems Japan株式会社

仮想化環境の保護、といっても、単に仮想マシン (VM) を保護できればよい、ということではありません。サーバー、 VM 、クラウド内にあるデータ、アプリケーション、ワークロードをすべて保護できるソリューションが必要です。ビジネスに欠かせないのは、これらそれぞれのデータです。企業のデータがどこにあっても、すべてのデータを保護対象に取り込み、監視、保護、活用できるデータ管理体制が必要です。そしてもちろん、データ復旧が必要になった場合には、そのデータを簡単にリカバリできることも必要です。

Commvault のデータ保護とリカバリ ソリューションは、オンプレミスからクラウドまで幅広い仮想環境に対応しているので、ハイパーバイザー、ハードウェア、その他インフラストラクチャに縛られることなく、ビジネスのニーズに合わせて最適な仮想環境を採用することが可能です。

2020年7月22日(木) 開催のCommvault WEBセミナー では、 VMware仮想環境を取り上げ、 Commvault による大規模エンタープライズ環境にも耐えうる VMware データ保護について下記ソリューションをご紹介させていただきます。

  • 仮想マシンのバックアップとリストア手法
  • バックアップにおける考慮事項
  • バックアップの効率化
  • バックアップ データの有効活用

WEBセミナーの参加お申込みはこちらへ..



WEBセミナー: クラウド バックアップどうするの? メーカー8社がベスト プラクティス徹底討論

開催日:  2020年7月17日(金) 16:00~18:00
開催場所:  オンラインでWEBからご参加いただけます
主催:   株式会社ネットワールド
協賛:   Commvault Systems Japan株式会社 他全8社

~ クラウド系Youtuberも参戦! クラウドにおけるバックアップ製品のメリット・デメリットの熱いトークバトル ~

SIerの皆様は何となく今のトレンドだから、 “クラウド バックアップ”を提案していませんか? エンドユーザーの皆様は、もしかしてオブジェクト ストレージにデータを保存してバックアップ完了にしていませんか? DRサイトとしてパブリック クラウドを利用するにも、バックアップ メーカー各社手法は各社異なります。有事の際にインスタンス確実には起動しますか? オンプレにちゃんとデータは復旧できますか? 手法によってメリットデメリットは様々です。

本セミナーではパブリック クラウドを利用した際のバックアップで今まで気づかなかった、気付くべきだった “落とし穴”に迫ります。また、パブリック クラウドをデータ保存先として利用するだけでなく、実運用しているクラウドのIaaS、PaaS、SaaS (Azure O365) サービスのバックアップ手法も含めて、Commvaultをはじめとするバックアップ ベンダー全8社が徹底討論します。

WEBセミナーの詳細と参加お申込みはこちらへ..



JAIPA Cloud Conference 2020

日時: 2020年9月2日(水) 9:20〜18:30
開催場所: オンライン開催
主催: 一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会 クラウド部会
参加費用: 無料 【事前申込み制 ※現在、お申込み受付開始前です】

本クラウド カンファレンスは、クラウド サービス プロバイダ(IaaS/PaaS/SaaS)、システム インテグレータ、ソリューション ベンダーの多くが参加し、クラウド業界の “未来” について知見を深めるイベントです。クラウドを活用したサービスの提供企業様やクラウドの基盤の提供企業の経営層の方だけでなく、事業の企画・開発を担当される方や技術部門、マーケティング部門の方まで、クラウドサービス事業に携わる多くの方々が参加されます。Commvaultは本イベントにゴールド スポンサーとして協賛します。

イベント公式サイトへ..  



WEBセミナー 第3回: AWSクラウド移行とデータ保護を1ツールで

開催日時:  2020年6月18日(木) 15:00~15:45
開催場所:  本イベントは終了しました。イベントの録画をオンデマンドで視聴いただけます
主催:   Commvault Systems Japan株式会社

~クラウドへの移行から災害対策まで~

時代の変化に伴い、Amazon Web Services (AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud、Oracle Cloudなどのクラウド環境は飛躍的な進化を遂げ、多くの企業においてクラウド環境への移行、活用が最優先事項になってきています。

一方でクラウド環境への移行においては、移行作業そのものの負荷や移行後のデータ保護、災害対策といった点が課題となるケースが散見されます。 

2020年6月18日(木) 開催のCommvault WEBセミナーは、Amazon Web Services (AWS) 環境を例に、クラウドへの移行から災害対策まで1ツールで実現可能なCommvaultソリューションについてデモを交えながらご紹介します。

  • オンプレミス環境からクラウド環境へのスムーズな移行
  • 移行後のクラウド環境のデータ保護
  • クラウド環境をDRサイトとして使用する場合
  • 災害復旧後のクラウド環境からオンプレミス環境へのフェイルバック

◆ アンケート登録の当選者番号は次の通りです 【CVWS30603】

オンデマンド視聴へ.


 

過去のWEBセミナーのオンデマンド視聴一覧へ..