イベント


【大阪開催】体験! クラウド移行! ハンズオン
Windows Server 2008 のサポート終了を前に、クラウド移行を体験してみませんか?
~ ハンズオンの環境はすべて準備済み! 手ぶらでお越しいただけます ~

日時: 2019年8月21日(水) 14:30~17:00 (受付開始 14:00)
場所: 日本マイクロソフト株式会社 関西支店 5F セミナールーム 1
住所: 大阪府大阪市福島区福島5丁目6番地16 ラグザタワーノースオフィス
主催: 日本マイクロソフト株式会社、Commvault Systems Japan株式会社
参加費用: 無料 【事前申込み制

2020年1月14日に Windows Server 2008 / R2 が、2019年7月9日に SQL Server 2008 / R2 のサポートが終了します。このハンズオンでは、実際のVMwareオンプレミス仮想環境からMicrosoft Azureへの移行を体験いただけます。サポート終了に向けた取り組みを加速させるのに是非お役立てください。
また、移行後のAzure上の仮想マシン及びデータの高速かつ効率的なバックアップ/リストアやCommvaultでしかできない、AzureへのDRやAzure Stackとの連携ソリューションについても ご紹介させていただきます。
Commvaultは仮想マシン及びデータのバックアップ/リカバリから、 災害対策、アーカイブ、検索/分析まであらゆる機能をワンストップで提供する画期的な仮想マシン及びデータ保護ソフトウェアを持つグローバルカンパニーです。ガートナー社のバックアップ/リカバリー分野の市場評価において7年連続でグローバル リーダーを獲得しています。

受講対象者:
Azureを利用する方、もしくは利用を検討、提案する立場の方

ハンズオン トレーニングの受講お申込みはこちら..



JAIPA Cloud Conference 2019

日時: 2019年9月5日(木) 9:20〜20:40
会場: 品川グランドホール
住所: 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3F
主催: 一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会 クラウド部会
参加費用: 無料 【事前申込み制

本クラウド カンファレンスは、クラウド サービス プロバイダ(IaaS/PaaS/SaaS)、システム インテグレータ、ソリューション ベンダーの多くが参加し、クラウド業界の “未来” について知見を深めるイベントです。クラウドを活用したサービスの提供企業様やクラウドの基盤の提供企業の経営層の方だけでなく、事業の企画・開発を担当される方や技術部門、マーケティング部門の方まで、クラウドサービス事業に携わる多くの方々が参加されます。Commvaultは本イベントにゴールド スポンサーとして協賛します。

イベント公式サイトへ..  



Networld X 2019 東京 & 大阪

【東京
日時: 
2019年9月10日(火)
時間: 
セミナー 11:00~18:00 (受付開始:10:00~) | 展示会 10:00~17:00
場所: 
東京コンファレンスセンター・品川

【大阪
日時: 
2019年9月13日(金)
時間: 
セミナー 11:00~18:00 (受付開始:10:00~) | 展示会 10:00~17:00
場所: 
グランフロント大阪・ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

主催: 株式会社ネットワールド 

参加費: 無料 (事前登録制) 

マルチベンダーのネットワールドならではの視点で、ユーザー注目のIT技術およびソリューションの数々が紹介されます。 Commvaultは、Networld X 2019にシルバー スポンサーとして参加します。Commvaultブースにて皆様のお越しをお待ちしています。

Commvault 展示ブース
Commvaultは、”クラウドへのデータ移行に。移行後のデータ保護に” をテーマに、Commvault Complete Backup & Recoveryソリューションをご紹介します。

イベント公式サイトへ..



Nutanix .NEXT Japan 2019

日時: 2019年9月13日(金)
時間: 
9:30〜17:55 (受付開始 8:30)
場所: 
ザ・プリンス パークタワー東京 (芝公園)

主催: ニュータニックス・ジャパン合同会社
 
参加費: 無料 (事前登録制)
Commvault招待コード: NTXP019
 
Invisible Clouds, Visible IT
インビジブルな日本最大級のハイブリッドクラウド カンファレンス
ひとつのクラウドに依存する時代から、複数のクラウドの「いいとこ取り」をする時代に向けたインフラやクラウドの存在さえ意識させない「インビジブル」な世界。

「2025年の崖」問題、デジタルトランスフォーメーション(DX)、働き方改革、IT人材不足、AIやビッグデータの活用など社会課題は増え続け、日本企業は多様な課題に直面しています。「Nutanix .NEXT Japan 2019」 では、これらを乗り越え日本企業がグローバルビジネスで勝ち続けるために、経営者にはどのような考えが必要か?企業のIT担当者は具体策として何から始めればよいのか?について、政界やクラウド企業、Nutanixのお客様らの生の声を通じてご紹介します。 

Commvaultは、Nutanix .NEXT Japan 2019 in Tokyo にゴールド スポンサーとして参加します。皆様のお越しをお待ちしています。

Commvault 展示ブース
AHV他オンプレミスのさまざまな仮想/物理環境からクラウドまでまとめてバックアップ
Commvaultは、VMware、Hyper-Vだけでなく、AHVも含めたNutanixが対応するすべての仮想環境にデータ保護機能を提供します。ハイパーバイザと連携し、エージェントレス、かつ静止点を確保した状態で仮想マシンをバックアップし、そのデータをディスク、テープ、クラウドなど様々な外部ストレージに保管することができます。リストアは、元の場所に戻すだけでなく、AzureやAWSなどのクラウドへ直接変換リストアを行うことも可能です。
スケールアウト型ファイル サーバー Nutanix Files 3.5にもいち早く対応し、CFT機能と連携したバックアップが可能です。

 
Commvault ミニシアター講演9月13日(金) 12:20~12:35 (15分間)
最新のNutanix Filesのデータ保護ソリューション
2019年5月にCommvaultはNutanix Files 3.5にいち早く対応しました。従来からの仮想マシン (AHV、VMware、Hyper-V) の保護だけでなくファイル サーバーにも対応したことで、Nutanix環境のデータ保護ニーズをより包括的に満たすことができます。
本セッションではCommvaultがNutanix Filesに対しどのようなデータ保護ができるかを中心にご紹介させていただきます。

イベント公式サイトへ..