イベント


Microsoft Azure移行セミナー
in 名古屋

Azure 移行のキーポイントとは
~ Azure 移行プロジェクト事例。移行前のアセスメントや
システム分析ツールから、移行ツール、移行サービスまで
そのすべてをご紹介 ~

開催日: 2018年11月16日(金)
時間: 14:00~16:30 (受付開始 13:30)
場所: 日本マイクロソフト株式会社 中部支店

主催: Commvault Systems Japan株式会社
共催: 日本マイクロソフト株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
参加費用
無料 【事前申込み制】
参加対象者
エンドユーザー企業の方、マイクロソフトもしくはCommvaultパートナー

Windows Server/SQL Server 2008のサポート終了が迫っています。今回のセミナーでは、マイクロソフト社のサーバー移行支援センターの戦略パートナーであるパーソルプロセス&テクノロジー株式会社と共に、Azure移行に求められるキーポイントをご紹介していきます。Azure移行プロセスにおけるアセスメントや移行前のシステム分析ツールから、移行ツール、移行支援サービス。そして、オンプレミスのデータセンターにある200のシステム群をすべてMicrosoft Azureに移行したプロジェクトの全貌もご紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナーの詳細とお申込みはこちらへ..



NetApp Innovation 2019 in 東京 & 大阪

データ、新たな推進力

【東京】
日時:
2018年12月11日(火)
場所:
ANAインターコンチネンタルホテル東京

【大阪】
日時:
2019年1月16日(水)
場所:
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

いま多くの企業が「データの有効活用」をビジネスの最優先課題と捉えており、データは資源や資産であるとさえ言われています。また、AIやIoTを始めとするテクノロジーの導入が、データの爆発的な増加に繋がっています。企業は、これらのトレンドに対応するだけでなく、データという資産をいかに新たなビジネスに繋げてマネタイズするか、という課題にも迫られています。NetApp Innovation 2019 は、データを活用するための最新のインフラ、テクノロジー、ソリューションのご提案と、データを新たな推進力にした事例や多数のヒントをご紹介する、国内随一のイベントです。

Commvaultは、本イベントにData Fabricスポンサーとして参加します。

  • Commvaultセッション [L-2] ランチ セッション 12:00~12:40:
    CommvaultによるNetAppストレージのデータ保護とリストア
    NetAppとCommvaultの新しいパートナーシップにより、従来よりも柔軟なデータ保護ソリューションをNetAppから直接購入できるようになりました。本セッションでは NetApp の各種ソリューション (FAS、SolidFire、StorageGRID、HCI) が提供する機能と Commvault が提供するデータ保護ソリューションを組みわせた効率的なデータ保護とリストア手法についてご紹介します。
  • Commvault ご招待コード: P0017

イベント公式サイトへ..


 

 
有償技術トレーニング 「Commvault Professional (V11)」 (5日間)

 
日付: 2018年12月10日(月)~14日(金)
時間:
9:30 ~ 18:00 (開場: 9:00)
場所:
Commvault Systems Japan株式会社
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F
費用:
410,000円 (消費税別) ※
※申し込み人数が最少開催人数を満たさない場合は開催中止とさせていただきます。この場合、次回開催のトレーニングへの振り替えも可能です。
※本コースは、Commvault v11をベースに日本語で行われます。
※費用には、1回分の試験費用を含みます。再試験を受ける場合は、1回に付き20,500円 (消費税別) が別途必要になります。
※ランチは各自お取りください。
※テキストは英語です。
※試験は日本語で受験いただけます。

コース概要:
Commvault® ソフトウェアをインストール、設定し、物理/仮想環境のデータ保護に必須のスキルを学ぶことができます。この5日間のコースでは、CommServe サーバーの設定からMediaAgentの設計、エージェントの導入、ストレージの構成、データ セキュリティまでCommvault 環境を稼動するために必要なすべての情報を提供します。本クラスは、詳細な構成図やホワイトボード セッションによる技術講義と、Adminコンソール、CommCellコンソールの両方を使ったハンズオン ラボがバランスよく取り入れられています。コースの詳細はこちら (英語)..

本コースには「Commvault Certified Professional V11 2018 」の試験が無償で含まれており、本試験に合格すると、Commvault Certified Professional認定レベルを取得することができます。

コース アジェンダ:

  • 1日目
    • CommCellの導入と設定
  • 2日目
    • ディスク、クラウド、重複排除
    • テープ ライブラリとメディア管理
    • ストレージ ポリシー管理
  • 3日目
    • サーバーとサーバー グループの管理
    • ファイル サーバーのデータ保護
    • ジョブとデータ管理
  • 4日目
    • 仮想化環境のデータ保護
    • データ セキュリティ
  • 5日目
    • 監視、メンテナンス、チューニング
    • Commvault Certified Professional試験の受講

トレーニングの受講お申込みはこちら..