vForum 2014 Tokyo

日時: 2014年11月5日(水)~6日(木)
場所: ザ・プリンスパークタワー東京 (芝公園)
vForum 2014 Tokyo公式ページへhttp://vforum.jp/


CommVaultは、2014年11月5日(水)~6日(木)に開催されるvForum 2014 Tokyoにスポンサーとして参加します。vForumでは、既に投資した皆様のVMware資産をいかに最大限活用することができるのか一緒に考えていきたいと思います。vForumにご来場の際は、CommVaultブースへのお立ち寄りと、テクノロジーシアターで行う弊社セッションにぜひご参加いただきたくどうぞよろしくお願いします。

  • CommVaultブース番号: 37 (Solutions Showcase会場内)
    • 展示概要: Simpana®は物理/仮想/クラウド環境に対し1つの製品で、プロビジョニング、バックアップ/リカバリ、アーカイブ、リタイアメントといったVMライフサイクル管理で必要となる一連の機能を提供するVMデータ保護 & 管理ソフトウェアです。H/Wスナップショットと連携したバックアップの取得や、利用頻度の低いVMをアーカイブすることも可能です。ぜひ弊社の最新ソリューションをご覧ください。
  • CommVaultセッション:
    • 日時: [Day 1]11月5日(水) 16:20-16:35
    • 場所: テクノロジーシアター (Solutions Showcase会場内)
    • シアターID番号: S108P
    • セッション概要: 「Simpana10でVMライフサイクル管理を実現!!」もはやデータ保護はあたり前。効率的なバックアップ/リカバリはもちろん、プロビジョニングからリタイアメントまでCommVault Simpanaで実現しよう
      ~データ保護だけではないSimpanaの機能をご紹介~

CommVaultの最新VMソリューションについて

  • VMバックアップ/リカバリにとどまらないVMライフサイクル管理

クラウドの登場以後、仮想化環境の運用と管理はさらに複雑さを増しています。CommVault Simpanaはマルチテナンシーを確保したセルフサービスプロビジョニングや利用頻度の低い仮想マシンの自動リタイアメントでこの複雑さを低減します。また、バックアップデータを活用したクラウドへの移行も可能にします。

  • 新しいSimpanaソリューションセット「VMバックアップ/リカバリ & ライフサイクル管理」のご紹介

Simpanaの最大の特徴であるひとつの製品ですべての機能 (データの分析、バックアップ、レプリケーション、アーカイブ、検索) が提供できるというコンセプトはそのままに、スモールスタートを可能にしたVMバックアップ/リカバリ & VMライフサイクル専用の低価格パッケージです。VMのデータ保護/情報管理にも、ぜひ真のエンタープライズ製品の価値をご覧ください。