2019年

2019年の終了したイベント一覧です。これから開催するイベントはこちらからご覧ください。



NetApp Innovation 2019 in 東京 & 大阪
~ データ、新たな推進力 ~

【大阪】
日時:
2019年1月16日(水)
場所:
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

【東京】
日時:
2018年12月11日(火) -- 終了しました --
場所:
ANAインターコンチネンタルホテル東京

いま多くの企業が「データの有効活用」をビジネスの最優先課題と捉えており、データは資源や資産であるとさえ言われています。また、AIやIoTを始めとするテクノロジーの導入が、データの爆発的な増加に繋がっています。企業は、これらのトレンドに対応するだけでなく、データという資産をいかに新たなビジネスに繋げてマネタイズするか、という課題にも迫られています。NetApp Innovation 2019 は、データを活用するための最新のインフラ、テクノロジー、ソリューションのご提案と、データを新たな推進力にした事例や多数のヒントをご紹介する、国内随一のイベントです。

Commvaultは、本イベントにData Fabricスポンサーとして参加します。

  • Commvaultセッション [L-2] ランチ セッション 12:00~12:40:
    CommvaultによるNetAppストレージのデータ保護とリストア
    NetAppとCommvaultの新しいパートナーシップにより、従来よりも柔軟なデータ保護ソリューションをNetAppから直接購入できるようになりました。本セッションでは NetApp の各種ソリューション (FAS、SolidFire、StorageGRID、HCI) が提供する機能と Commvault が提供するデータ保護ソリューションを組みわせた効率的なデータ保護とリストア手法についてご紹介します。
  • Commvault ご招待コード: P0017

イベント公式サイトへ..



体験! クラウド移行!
Windows Server 2008のサポート終了を前に、クラウド移行を体験してみませんか? ご用意いただくものは何もありません

セミナーの詳細とお申込み:

※3回すべて内容は同じです。

開催場所: 日本マイクロソフト 品川本社 トレーニングルーム
住所: 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
主催: 日本マイクロソフト株式会社、Commvault Systems Japan株式会社
協賛: パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
参加費用: 無料 【事前申込み制】

2020年1月14日に Windows Server 2008 / R2 が、2019年7月9日に SQL Server 2008 / R2 のサポートが終了します。このハンズオンでは、一足先に実際のVMwareオンプレミス仮想環境からMicrosoft Azureへの移行を体験いただけます。サポート終了に向けた取り組みを加速させるのに是非お役立てください。
また、移行後のAzure上の仮想マシン及びデータの高速かつ効率的なバックアップ/リストアやCommvaultでしかできない、AzureへのDRやAzure Stackとの連携ソリューションについても ご紹介させていただきます。
Commvaultは仮想マシン及びデータのバックアップ/リカバリから、 災害対策、アーカイブ、検索/分析まであらゆる機能をワンストップで提供する画期的な仮想マシン及びデータ保護ソフトウェアを持つグローバルカンパニーです。ガートナー社のバックアップ/リカバリー分野の市場評価において7年連続でグローバル リーダーを獲得しています。

受講対象者:
Azureを利用する方、もしくは利用を検討、提案する立場の方

本セミナーの受講者想定レベル:
特にありませんが、Azureをはじめとするクラウドサービスの操作経験があるとわかりやすいセッションです。


 


IDC Storage Vision Japan 2019
~ デジタルトランスフォーメーションを支えるストレージとデータマネジメントの新戦略 ~

日時: 2019年2月5日(火) 10:00~16:40
場所: 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール

主催: IDC Japan株式会社
参加費用
30,000円 (消費税別) 昼食付
参加対象者
ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営層、経営企画部門、総務部門、事業部門の方々など

 

新しいビジネス価値の創造、競争優位性の確立、ビジネスモデルの変革などを目的にデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む国内企業が増加しています。また、DXを推進するためにはAIやIoTなどを活用し、膨大で多様なデータの分析や解析からビジネスに寄与する価値を引き出すことが成功の鍵になります。それに伴い、DXを支えるデータマネジメントとストレージインフラにも革新が強く求められています。

今回で20回目を迎える「IDC Storage Vision Japan 2019」では、「デジタルトランスフォーメーションを支えるストレージとデータマネジメントの新戦略」をテーマにDXにストレージインフラとデータマネジメントの革新がどのように貢献できるかを明確にすることで、ストレージ投資とデータマネジメントの新しい方向性を提言します。

Commvault は本イベントに、ブロンズ スポンサーとして協賛します。皆様のお越しをお待ちしています。

  • Commvault セッション: 12:30~12:50
    これからのIT環境の変化を見据えたデジタル トランスフォーメーション時代のデータ保護
    否応なしにクラウドへの対応を迫られる昨今、IT環境は効率化がいっそう求められながらもオンプレ / クラウドといった単純な分け方では収まらず、さらに多様でより複雑なものへと変化しつつあります。そしてその中で、データ保護の姿も、時代の流れに追随するための変化が必要です。このセッションでは、IT環境の変化に追随し、デジタル トランスフォーメーション時代におけるデータ保護のあるべき姿をお伝えします。