CommVaultが「PartnerAdvantage」プログラムを強化し、パートナーの売上を加速

  • トレーニング認定カリキュラムおよびツールの改善により、パートナーの有効性と自己完結性を向上
  • CommVaultの最も貢献したパートナーにさらなるインセンティブやリソースを提供できるよう“MarketBuilder“認定プログラムの新設
  • PartnerAdvantage “サービスプロバイダーエディション“プログラムをリリースし、CommVaultのソリューションをサービスとして提供するパートナー様向けにフレームワークを提供

2014年5月13日 - データと情報の統合管理ソリューションを提供するCommVault Systems (本社米国ニュージャージー州、NASDAQ:CVLT) の日本法人CommVault Systems Japan株式会社 (本社東京都千代田区、エリアバイスプレジデント大越大造、以下 CommVault) は、本日、PartnerAdvantage (パートナーアドバンテージ) プログラムをさらに強化することを発表しました。新しいPartnerAdvantageプログラムは、チャネルパートナーが、データ保護、アーカイブ、モバイル、クラウドサービスといった新しい市場に進出することで売上を加速し、CommVaultとシンプルに協業できるよう設計されています。この強化プログラムは、グローバルで一貫性のある階層型アプローチ、案件登録プロセス、教育と案件創出、直観的に使用可能なパートナーポータルを用意し、より予測しやすい収益性の高い契約モデルを提供します。

最新のデータ管理に対するグローバルな要求に応えるため、チャネルパートナーは、データ管理とITaaS (IT-as-a-service) ソリューションを提供するための一貫性ある方法を必要としています。こうしたソリューションは、企業が自社のデータから価値を引き出し、ダイナミックなビジネス要件に応えることを可能にします。PartnerAdvantageプログラムは、CommVaultとパートナーとの関係を強化し、Simpana®ソフトウェアをベースとしたソリューションがIT要件にかかわらずお客様のニーズに確実に応え、販売代理店、VAR (付加価値リセラー)、システムインテグレーター、サービスプロバイダーなどのCommVaultに投資するパートナーに案件を創出するのに役立ちます。

CommVaultのワールドワイドパートナーおよびプログラム担当バイスプレジデントであるラルフ・ニマーグッド (Ralph Nimergood) は、次のように述べています。「チャネルは当初からCommVaultの成長戦略の核であり、私たちはそれを基盤として市場への新たなルートやパートナーの利益を確保するための手段を作り出しています。私たちの新しいPartnerAdvantageプログラムは、パートナーへのリソース提供とフォーカスを図ることで、データを包括的に管理し保護するソリューションをお客様へ販売/導入することを可能にし、これによって私たちはチャネル主導型のビジネスを推し進めていきます。」

CommVaultのPartnerAdvantageプログラムは、現在、チャネルに、新たな市場と顧客を開拓するビジネスを協力して実行するため、一貫した方法を提供しています。弊社は、高いレベルの予測可能性、教育、満足度を提供するため、主に下記4つのプログラム強化によってパートナーのニーズに応えます。

  • PartnerAdvantageサービス プロバイダー (SP) 版
    サービス プロバイダー パートナーに特化したプログラムを用意しました。このPartnerAdvantage拡張プログラムは、サービス プロバイダー パートナーが、CommVault製品を使ったソリューションの市場投入までの時間を短縮し、販売機会を拡大し、クラウド サービスやマネージド サービスの収益性を向上させることを可能にします。このプログラムに参加したサービス プロバイダーは、カスタマイズしたソフトウェア ライセンスや価格モデル、メンバーシップ レベルに応じた割引やリベート、販売支援ツール、特別サービスや技術評価、マーケティング サポート費用やMDFをご利用いただけます。CommVaultのチャネル コミュニティーは、クラウド サービス ポートフォリオの開発、導入、獲得における最前線にあり、PartnerAdvantageの新たに強化したサービス プロバイダー向け特典は、パートナーの積極的な成長計画を支援します。
     
  • MarketBuilder認定パートナーの新設
    MarketBuilderパートナーは、最も高いレベルの義務を果たし、自己完結型のデータ管理方法を構築します。CommVaultが招待したパートナーは、すべてのパートナーにご利用いただける案件登録、パートナー レベルに合わせたディスカウント、リードの取得機会といった基本的特典だけでなく、下記のような特別なメリットが享受できます。
     
    • エグゼクティブ スポンサー – MarketBuilderに指定されたゴールド クラスおよびプラチナ クラスのパートナーは、CommVaultのエグゼクティブ スポンサーと関係を強化していただくことが可能です。CommVaultのエグゼクティブ スポンサーはCommVaultシニア マネージメント チームへの橋渡しを行い、パートナー企業が成長してくために必要なニーズを支えます。
    • マーケティング ファンド – 追加ファンドは、広告、展示会、販売促進資料から、セミナーやダイレクト メール キャンペーンに至るまで、CommVaultが承認した活動に対し、案件創出や売上パイプライン創出のためにご使用いただけます。
    • Simpanaソフトウェア コンフィギュレーター – 調査ベースの一連の直観的に理解可能な質問に答えることで、ライセンス要件とともに基本的なソリューション設計を迅速に行う自動ツールです。
    • 奨励金 - 成長、先を見越した販売活動、新規顧客の獲得に基づいてインセンティブを提供します。
    • リードの提供 – 担当地域、パートナーの能力、資格、顧客のユース ケースに基づいて、法律の範囲内でリードを提供します。
    • プログラムのカスタマイズ – CommVaultの専任担当をパートナーにアサインします。
       
  • セキュアなパートナー ポータル”InnerVault”の強化
    CommVaultは、パートナー向けにシングル エントリー ポイントを提供するセルフサービス方式のInnerVaultポータルをリニューアルし、強化を図りました。パートナーはこのポータル サイトを利用して、案件登録やマーケティング リクエストから、自己管理型パートナー  プロファイル、パートナー計画の共有およびダッシュボードまで、様々な自動プロセスにアクセス可能です。InnerVaultからはまた、パートナー向けWebセミナー、競合情報や技術情報、CommVault Partner Universityトレーニングなどのリソースにもアクセスできます。
     
  • CommVault Partner Universityの拡張
    CommVault Partner Universityでは、パートナーがビジネスを成長させ競合他社との差別化を図れるよう設計された、包括的オンライン プログラムによるトレーニングを提供します。また、販売トレーニングおよび技術トレーニングのために専用で設計されたセッションを備えたCommVaultソリューションの知識と経験を築くツールの提供に加え、セールス、システム エンジニア、サービスにおけるオンラインベースでの認定も行っており、CommVaultソリューション提案の際の能力を向上させます。 
    CommVaultパートナーは、Global Technical Enablement Centerへのアクセスも可能です。ここでは、知識、トレーニング、リソース、ツールが提供され、パートナーはサービス契約における能力と効率を向上し、効果的で知識の豊富なSimpanaソフトウェアのシステム エンジニア リソースを育てることが可能です。 
    新しいパートナーの認定、ポータル、ツールにより、チャネル パートナーはCommVaultと協業して容易に最新のデータ管理をお客様に提供することができるようになります。これらのリソースは、リセラー、システム インテグレーター、販売代理店、サービス  プロバイダーなどCommVaultのワールド ワイドのPartnerAdvantageパートナー様にご利用いただけます。

お客様からの声
Sirius Computer Solutions社のコーポレートアライアンスおよびインサイドセールス担当バイスプレジデントであるデボラ・バンワース (Deborah Bannworth) 氏は、次のように述べています。「私たちは、PartnerAdvantageプログラムを通じて数年来CommVaultと密接に協力し、お客様のデータの閲覧、活用、共有の方法を変える革新的なデータ管理ソフトウェアソリューションを提供してきました。また、PartnerAdvantageプログラムの強化によって、Simpanaソフトウェアプラットフォームを中心として構築された革新的なソリューションとサービスにおいて、より迅速な成長と、より生産性の高い販売開拓が行われています。これにより私たちは、急速に成長を遂げている企業が、より価値ある方法でバックアップデータを活用することで、ビジネスの変化に非常に迅速に対応することを可能にしています。」

MCPc社の最高マーケティング責任者であるジェッド・エアーズ (Jed Ayres) 氏は、次のように述べています。「CommVaultのPartnerAdvantageプログラムによって、データ増加、複雑性、コスト、リスクに対する非常に優れた管理を行いながら、データがどこにあっても、膨大で複雑な保存された電子データの保護、リカバリ、管理、アクセスを確実に行うソリューションを、お客様に簡単に提供することが可能です。BYOD (私物端末の業務使用) のiPad、ノートパソコン、シンクライアントのいずれであっても、お客様は、社員に最高のデータ保護とアクセスを確保しながらも、エンドポイントデータを効率的に管理し、リスクやコストを最小限に抑えるツールを必要としています。このプログラムによって、お客様は、データ保護ソリューション導入ための最適なプロフェッショナルサービスを受けることができるようになります」

CommVaultについて
CommVault社は、単一ビジョンこそが、今後のデータ管理のニーズに応えることができるより良い方法であるという信念に基づき、Singular Information Management® ソリューションを開発しています。このソリューションは、複雑なストレージネットワークにおいて、高性能なデータ保護、あらゆる状況に対応できる可用性、シンプルなデータ管理を実現します。CommVault社のユニークな単一プラットフォームアーキテクチャーによって、企業はデータの増加、コスト、リスクをかつてない方法でコントロールできるようになります。CommVault社のSimpana®ソフトウェア製品は、シームレスに連携動作するよう一から設計されており、単一コードと共通の機能セットを共有することで、優れたデータ保護、アーカイブ、レプリケーション、検索、リソース管理の機能を単一プラットフォームで提供します。CommVault社だけが提供できる効率性、パフォーマンス、信頼性、管理の優位性を理解した企業が次々とCommVault社のソリューションのユーザーとなっています。

CommVault社に関する情報はwww.commvault.comをご覧ください。CommVault社の本社は米国ニュージャージー州のオーシャンポートにあります。CommVault Systems Japan株式会社の本社は〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12Fにあります。 

Safe Harbor Statement
Customers' results may differ materially from those stated herein; CommVault does not guarantee that all customers can achieve benefits similar to those stated above. This press release may contain forward-looking statements, including statements regarding financial projections, which are subject to risks and uncertainties, such as competitive factors, difficulties and delays inherent in the development, manufacturing, marketing and sale of software products and related services, general economic conditions and others. Statements regarding CommVault's beliefs, plans, expectations or intentions regarding the future are forward-looking statements, within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933, as amended and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934, as amended. All such forward-looking statements are made pursuant to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Actual results may differ materially from anticipated results. CommVault does not undertake to update its forward-looking statements.

©1999-2014 CommVault Systems, Inc. All rights reserved. CommVault, CommVault and logo, the "CV" logo, CommVault Systems, Solving Forward, SIM, Singular Information Management, Simpana, CommVault Galaxy, Unified Data Management, QiNetix, Quick Recovery, QR, CommNet, GridStor, Vault Tracker, InnerVault, Quick Snap, QSnap, IntelliSnap, Recovery Director, CommServe, CommCell, ROMS, Simpana OnePass, CommVault Edge, and CommValue are trademarks or registered trademarks of CommVault Systems, Inc. All other third party brands, products, service names, trademarks, or registered service marks are the property of and used to identify the products or services of their respective owners. All specifications are subject to change without notice.