CommVaultがマイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014のServer Platform アワードを受賞

  • Windows Server 2012 R2、Hyper-V、Microsoft Azureクラウドとの緊密な連携が認められCommVaultは2度目の受賞を果たしました。
  • Simpana 10 単一ソフトウェア プラットフォームを使用することで、MicrosoftベースのIT環境の最新化を図る企業のコストを最大50パーセント削減することができます。

2014年06月27日 - データと情報の統合管理ソリューションを提供するCommVault Systems (本社 米国ニュージャージー州、NASDAQ:CVLT) の日本法人CommVault Systems Japan株式会社 (本社 東京都千代田区、エリア バイス プレジデント 大越 大造、以下 CommVault) は、本日、マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014のServer Platform アワードを受賞したと発表しました。CommVaultは、Microsoftテクノロジーに基づいた革新的で優れたカスタマーソリューションを実装する企業として、グローバルで最も優秀なMicrosoftパートナーに選ばれました。

パートナー オブ ザ イヤーのServer Platform アワードは、サーバー インフラストラクチャの信頼性と柔軟性を高め、時間の短縮、コスト削減を可能にし、動的かつ効率的なマネージド データセンター用のサーバー プラットフォームを実現するソリューションを提供しているパートナーに贈られます。このアワードにより、CommVaultとSimpana®ソフトウェア プラットフォームが、顧客のサーバー インフラストラクチャを一新し、その結果、より高度なスケーラビリティ、可用性および信頼性に加え、IT業務やハードウェア コストの削減、業務全体の効率化を合理的に図っていることが認められました。

Microsoft社のワールドワイド パートナー グループ担当副社長のフィル・ソージェン (Phil Sorgen) 氏は次のように述べています。「Microsoftの成功は、ひとえに素晴らしいパートナーの皆様のおかげです。そして、CommVaultは、当社のパートナー エコシステムによって年々進化し続ける革新のお手本とも言うべき企業です。当社は今回、マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014のServer Platform アワードにCommVaultを選出しました。お互いのお客様の成果を向上させる革新的なソリューションを提供しているCommVaultの取り組みを高く評価します」

アワードには複数のカテゴリがあり、世界117ヵ国の2,800を超す候補企業から受賞企業が選ばれました。CommVaultは、データおよび情報の保護/管理において、極めて優れたソリューションとサービスを提供していることが高く評価されました。

CommVaultのWindows製品およびMicrosoftパートナーシップの技術リーダーであるランディ・デ・メーノ (Randy De Meno) は次のように述べています。「CommVaultが2回目のマイクロソフト パートナー オブ ザ イヤーのServer Platform アワードを受賞したことは、光栄です。今回の受賞により、今日のSimpanaプラットフォームを支えるCommVaultとMicrosoftの15年に及ぶ協調関係はますます揺るぎないものとなります。この投資で、Microsoft AzureコンピュートとストレージをWindowsサーバーやモバイル環境に迅速に統合することを可能にしました。これにより、Simpanaプラットフォームで、オンプレミス、ハイブリッド、クラウドのデータを統合し簡単に管理する方法を提供できるようになり、お客様にとって大きなメリットとなります」

マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤーは、Microsoftベースの非常に優れたソリューションを過去一年間に開発、提供したパートナーを選び、独創的な技術ソリューションでお客様の課題を解決している企業を、最も優秀なMicrosoftパートナーとして表彰します。世界各国のノミネート企業から選ばれたアワード受賞パートナーと最終選考に残ったパートナーは、2014年7月13日から17日までワシントンD.C.で開催される2014 Microsoft Worldwide Partner Conference(WPC)にて表彰されます。

MicrosoftベースのIT環境で業界最高レベルの統合と最適化を実現
CommVaultは、Hyper-V仮想環境におけるデータの管理と保護、Microsoft Azureにおけるワークロードの管理に加え、Exchange、Office 365、SharePoint、SQL Server、Windowsエンドポイント デバイスとの新たな統合を図るスケーラビリティの高いソリューションを提供することで、Microsoftとの長期にわたる関係をさらに発展させることを発表しています。

CommVault Simpanaの単一ソフトウェア プラットフォームに加えられたこれらの機能拡張は、Microsoftアプリケーションとインフラストラクチャに合わせて設計されています。機能拡張されたSimpanaを導入することにより、企業はコストの最大50パーセントを削減し、データの価値を高め、業務の効率化を図るとともにリスクを軽減することができます。この機能拡張では、フロントオフィスからホストされたクラウド サービスにいたるまで、全社にわたるデータの管理とアクセスを可能にする新機能が追加されており、オペレーション効率を最大限に高めることができるよう設計されています。

CommVaultについて
CommVault社は、Singular Visionこそが、今後のデータ管理のニーズに応えることができるより良い方法であるという信念に基づき、Singular Information Management® ソリューションの開発を行っています。このソリューションは、複雑なストレージネットワークにおいて、高性能なデータ保護、あらゆる状況に対応できる可用性、シンプルなデータ管理を実現します。CommVault社のユニークな単一プラットフォーム アーキテクチャーによって、企業はデータの増加、コスト、リスクをかつてない方法でコントロールできるようになります。CommVault社のSimpana® ソフトウェア製品は、シームレスに連携動作するよういちから設計されており、単一コードと共通の機能セットを共有することで、優れたデータ保護、アーカイブ、レプリケーション、検索、リソース管理の機能を単一プラットフォームで提供します。CommVault社だけが提供できる効率性、パフォーマンス、信頼性、管理の優位性を理解した企業が次々とCommVault社のソリューションのユーザーとなっています。

CommVault社に関する情報はwww.commvault.comをご覧ください。CommVault社の本社は米国ニュージャージー州のオーシャンポートにあります。CommVault Systems Japan株式会社の本社は〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12Fにあります。

Safe Harbor Statement
Customers' results may differ materially from those stated herein; CommVault does not guarantee that all customers can achieve benefits similar to those stated above.This press release may contain forward-looking statements, including statements regarding financial projections, which are subject to risks and uncertainties, such as competitive factors, difficulties and delays inherent in the development, manufacturing, marketing and sale of software products and related services, general economic conditions and others.Statements regarding CommVault's beliefs, plans, expectations or intentions regarding the future are forward-looking statements, within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933, as amended and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934, as amended.All such forward-looking statements are made pursuant to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995.Actual results may differ materially from anticipated results.CommVault does not undertake to update its forward-looking statements.

©1999-2014 CommVault Systems, Inc. All rights reserved.CommVault, CommVault and logo, the "CV" logo, CommVault Systems, Solving Forward, SIM, Singular Information Management, Simpana, CommVault Galaxy, Unified Data Management, QiNetix, Quick Recovery, QR, CommNet, GridStor, Vault Tracker, InnerVault, Quick Snap, QSnap, IntelliSnap, Recovery Director, CommServe, CommCell, ROMS, Simpana OnePass, CommVault Edge, and CommValue are trademarks or registered trademarks of CommVault Systems, Inc. All other third party brands, products, service names, trademarks, or registered service marks are the property of and used to identify the products or services of their respective owners.All specifications are subject to change without notice.