Commvault が Metallic Cloud Storage Service を発表

~ 新しい Commvault のソリューションにより、バックアップ保存先としてのクラウドのシームレスな導入が可能になり、ランサムウェア対策を支援し、お客様のデータにエアギャップとセキュリティを強化 ~

[2020年10月6日米国発表リリース抄訳版]

2020年10月14日 - クラウドとオンプレミス環境におけるエンタープライズ向けデータ管理ソフトウェアのグローバル リーダーであるCommvault (本社:米国ニュージャージー州、NASDAQ: CVLT) は本日、Commvault Backup & Recovery ソフトウェアとHyperScale™ Xアプライアンス用の完全に統合されたクラウド ストレージ ターゲットとしてMetallic Cloud Storage Serviceの提供を開始することを発表しました。Metallic Cloud Storage Service は、Commvault とMicrosoft Azureのテクノロジーを組み合わせてセキュリティと拡張性を実現し、Commvault Command Center™を使って一元管理を実現します。

Commvault のゼネラル マネージャーである Manoj Nair は、次のように述べています。「クラウドを活用する必要性は加速するばかりで、プライマリまたはセカンダリのバックアップ ターゲットとしてクラウド ストレージにシンプルかつ直接アクセスすることで、お客様のクラウドへの移行を容易にするのと同時に、エアギャップで隔離されたクラウド コピーを使ってランサムウェア対策の重要な手段を提供することができます。Commvault Complete ソフトウェアと HyperScale X 内に、Azure 上に構築した Metallic Cloud Storage Service を導入することで、リスクの軽減、コストの管理、クラウド内外のデータ管理と保護をすべて 1 つのインターフェイスで実現し、企業のクラウド ストレージの導入方法を大きく変革することができます」

また、Commvault データ管理ソフトウェアを搭載した Metallic Cloud Storage Service は、クラウド データ管理の簡素化やオーバーヘッドの削減だけでなく、ハイブリッド クラウド環境で増加し続けている脅威や脆弱性に対し重要な多重化したデータ セキュリティと回復力を提供します。例えば、FBI のサイバー部門は、サイバー攻撃に関する苦情の数は 1 日に 4,000 件に上り、コロナウイルス以前と比較して 400% も増加していると発表しています。

Microsoft Azure Storage で Program Management の Partner Director である Jürgen Willis 氏は、次のように述べています。「Metallic Cloud Storage は、Microsoft Azure の基礎となるセキュリティと Commvault のデータ管理プラットフォーム内の暗号化された認証と監視を組み合わせることで、顧客データのセキュアなエアギャップで隔離された変更不可能なコピーを提供し、サイバー攻撃から保護します。企業がデジタル トランスフォーメーションの加速、CAPEX の削減、リスクの最小化、リモート ワーク改善のためにクラウドに注目する中、Metallic Cloud Storage Service は、今日のハイブリッドの世界で最も要求の厳しいデータ保護のニーズに対応することができます」

今日のハイブリッド ワークロードは、お客様のビジネス全体に広がっているため、コストがかかり、管理が困難で、複雑になる可能性があります。Commvault の新しいマネージド クラウド ストレージ サービスを使用すると、IT 管理者が数回クリックするだけで、クラウドをターゲットとしてプロフェッショナルに利用することを容易にします。Metallic Cloud Storage Service を利用することで、お客様は学習に時間をとられることなく、短時間でクラウド ストレージの導入と管理を簡単に行えるようになります。

今回の Metallic Cloud Storage Service の発表は、Commvault Command Center への Metallic SaaS の統合に続くものです。Metallic Cloud Storage Service は現在、北米、EMEA (欧州、中東、アフリカ) 、APAC (アジア太平洋地域) で提供されており、Metallic SaaS は北米とオーストラリア、ニュージーランドで提供されています。
 

Commvault について 
Commvault は、データ レディネスの力を信じています。Commvault は、企業の最も重要な資産であるデータを保存、保護、管理、活用するソリューション通じて、あらゆる規模の組織がデータをインテリジェントに管理できるよう支援しています。Commvault のソフトウェア、ソリューション、サービスは、弊社ならびに信頼できるパートナー様のグローバル エコシステムを通じて提供しています。Commvault は、ワールドワイドで 2,300 人以上の高度なスキルを持った社員がいます。本社は米国ニュージャージー州ティントン フォールズにあり、NASDAQ (CVLT) に上場しています。Commvault 社に関するさらに詳しい情報は www.commvault.com をご覧ください。Commvault Systems Japan 株式会社の本社は 〒141-6008 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F にあります。

Metallic™ について
Commvault のベンチャー事業である Metallic™ は、次世代ソフトウェア アズ ア サービス (SaaS) データ保護を市場に提供するために設立されました。Metallic™ は Commvault のパワフルなコア テクノロジーを、クラウドを通じてシンプルに提供します。Metallic はパートナー企業とともに、SaaS 型のバックアップおよびリカバリ ソリューションのポートフォリオを拡大しており、今日の企業がデータを削除、破損、攻撃から保護し、コンプライアンスに準拠した安全な状態を維持できるよう支援しています。Metallic は、Commvault の一部門として運営されています。詳しくは www.metallic.io をご覧ください。 

 

# # #

Safe Harbor Statement: Customers' results may differ materially from those stated herein; Commvault does not guarantee that all customers can achieve benefits similar to those stated above. This press release may contain forward-looking statements, including statements regarding financial projections, which are subject to risks and uncertainties, such as competitive factors, difficulties and delays inherent in the development, manufacturing, marketing and sale of software products and related services, general economic conditions and others. Statements regarding Commvault's beliefs, plans, expectations or intentions regarding the future are forward-looking statements, within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933, as amended and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934, as amended. All such forward-looking statements are made pursuant to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Actual results may differ materially from anticipated results. Commvault does not undertake to update its forward-looking statements. The development and timing of any product release as well as any of its features or functionality remain at our sole discretion.

©1999-2020 Commvault Systems, Inc. All rights reserved. Commvault, Commvault and logo, the "C hexagon” logo, Commvault Systems, Commvault HyperScale, ScaleProtect, Commvault OnePass, Unified Data Management, Quick Recovery, QR, CommNet, GridStor, Vault Tracker, InnerVault, Quick Snap, QSnap, IntelliSnap, Recovery Director, CommServe, CommCell, APSS, Commvault Edge, Commvault GO, Commvault Advantage, Commvault Complete, Commvault Activate, Commvault Orchestrate, Commvault Command Center, Hedvig, Universal Data Plane, the “Cube” logo, Metallic, the “M Wave” logo, and CommValue are trademarks or registered trademarks of Commvault Systems, Inc. All other third party brands, products, service names, trademarks, or registered service marks are the property of and used to identify the products or services of their respective owners. All specifications are subject to change without notice.