機能概要

バックアップ / リカバリの基本機能

バックアップ

  • ポリシーに基づいたバックアップの自動化
  • ジョブの監視・レポート機能
  • 柔軟なバックアップスケジュールのカスタマイズ
  • データの重複排除による効率的なデータ転送の実現
  • 自動検出機能による新規デバイス/データセットの保護
  • データ保持期間のカスタマイズ
  • データ保存時やデータ転送時の暗号化機能

リカバリ

  • システム全体・インスタンス単位でのリカバリ
  • アイテム単位のファイルリカバリ
  • 同じ場所へのインプレースリカバリ
  • 異なる場所へのアウトオブプレースリカバリ
  • 最新バックアップデータからのリカバリ
  • 二次バックアップ先からのリカバリ

実データの移動を伴わない合成フルバックアップ ( DASH Full )

Commvaultでは重複排除バックアップを元にフルバックアップを作成する機能のことをDASH Full (Deduplication Accelerate Streaming Hash) と呼んでいます。
このDASH Fullを行うことで定期的にバックアップ対象のサーバーからフルバックアップを取得する必要性がなくなります。

物理処理による合成フルバックアップ

論理合成による合成フルバックアップ(DASH Full)

  • DASHフルの実行

1. 初回のフルバックアップを取得
2. 以降は増分バックアップの取得
3. DASH Fullの実行による合成フルバックアップの生成

  • バックアップ対象サーバーの負荷を削減 
  • フルバックアップ時間を短縮

クラウド連携

  • 主要クラウドベンダーをサポート
  • オンプレミスとクラウドの両方のデータ管理に対応可能な単一プラットフォーム
  • 「クラウドへの・クラウド内での・クラウドからの」バックアップ / リカバリ / マイグレーション機能

データ保存ストレージ

データ重複排除による効率的で費用対効果の高いデータ保存を実現。

  • ディスク ライブラリ ( 個々のハードディスクまたはRAIDアレイ )
  • テープライブラリ
  • クラウドストレージ ( 主要ベンダーに対応 )
  • NAS