製品概要


統合データ保護ソリューション

オンプレからクラウドまでデータがどこにあっても完全に網羅

データは急速に増え、同時にデータに対する脅威とリスクも増えています。 IT組織は重要な問題を考慮に入れながらも、多額の費用をかけることなくその役割をきちんと果たすことのできる使いやすいデータ保護ソリューションを導入する必要があります。 Commvault Complete™ Backup & Recovery なら、ひとつの製品でオンプレミスからクラウドまでデータがどこにあっても完全に網羅し保護することができます。 

なにを保護しますか?

オンプレ上の物理/仮想サーバーだけでなく、クラウド上の仮想マシン、クライアントPC (ノートブックやデスクトップ) のデータ保護にも対応しています。ファイル システム、データベース、アプリケーションといった企業中のさまざまなデータの保護/管理にご利用いただけます。

どのように保護しますか?

ひとつの製品でデータのバックアップ/リカバリから、アーカイブ、レプリケーション、スナップショット管理までさまざまなデータ保護手段を提供します。

どこに保護しますか?

Commvaultで保護したすべてのデータは、ContentStoreと呼ばれるひとつの仮想データ レポジトリに、重複排除/暗号化して保存されます。これにより、ストレージを無駄なく使用し、データをセキュアに保管することができます。 データ保管先ストレージには、ディスクやテープだけでなく約40社のクラウドをご使用いただけます。

保護したデータを活用

Commvaultでデータ保護することにより、企業中のすべてのデータにインデックスを作成し、仮想的にひとつの場所に集めることができます。これにより、データの一括横串検索が可能になり、セルフサービス リストア、コンプライアンス、データ分析等に活用することが可能になります。

Commvault対応テクノロジー リスト

こちらから下記Commvault対応テクノロジー リスト をご覧いただけます。

  • OS プラットフォーム: Linux、Windows、UNIX、Mac、IBM iSeries、Open VMS
  • ハイパーバイザー: AzureStack、Hyper-V、Citrix Xen、Nutanix AHV、OpenStack、VMware
  • パブリック クラウド: Azure、AWS、Google、Oracle
  • データベース: DB2、Oracle、MSSQL、MySQL、PostgreSQL、SAP、MongoDB、Splunk、Sybase、Informix
  • アプリケーション: Exchange、SharePoint、Notes
  • ビッグ データ アプリケーション: Cassandra、Greenplum、Hadoop、IBM-GPFS
  • クラウド アプリケーション: AmazonRDS、AzureDatabase、GoogleApps & Database、Office 365、Salesforce