Commvault Complete™ Backup & Recovery

 

完全に網羅。

Commvault Complete™ Backup & Recoveryは、オンプレミスやクラウドなどデータがどこにあってもひとつの製品で保護することができるバックアップ/リカバリ ソリューションです。

 

変化し続けるデータ保護のニーズ

ニーズの変化に対応できるソリューションが必要です。複雑さと費用を増すポイント製品に別れを告げ、あらゆるデータ保護のニーズに応えることのできるソリューションを導入しませんか。Commvault Complete Backup & Recoveryならすべてのニーズに応えます。 
 

       
 マルチクラウド
バックアップ
 アプリケーションと
データベースの保護
仮想マシン
の保護
エンドポイント
保護
ディザスタ
リカバリ

 

データ保護の今のニーズに、そして将来のニーズにも応える

今日、80%以上の企業がマルチクラウド環境を採用しています。今マルチクラウドを使用していなくても、いずれ複数のクラウドを使用する可能性が高いと考えられます。Commvaultは、パブリック クラウドからプライベート クラウドまで40以上のクラウド ストレージに対応しています。これにより、クラウドへのデータのバックアップ/リカバリだけでなく、クラウド内やクラウド間でのバックアップ/リカバリにも柔軟に対応できるハイブリッド クラウド環境を可能にします。

 

企業のシステム環境には多くのデータベースやアプリケーションがあり、古いものと新しいものが混在しています。 これらデータを保護するためにいくつもの製品を導入する必要はありません。Commvaultなら、分散型アプリケーションまで含めたさまざまなデータベースとアプリケーションに対応しています。その対応の幅広さと深さはほかに類がありません。クラウドへのワークロードのマイグレーション、効率的なデータベースのバックアップ、データへのアクセス高速化などすべてひとつのソリューションで実現します。

 

仮想化はデータやアプリケーションの急増に対し大きな威力を発揮しますが、同時に、プライベート クラウドとパブリック クラウドにまたがって仮想サーバーやストレージ、アプリケーションを作成、実装することで新たな課題も生み出します。Commvaultなら、オンプレミスのVMもクラウド上のVMもどこにあってもまとめてバックアップ、リカバリ、管理することができます。ひとつの製品でデータを管理することで、データのサイロ化、冗長なインフラストラクチャ、VMスプロール現象 (無秩序な増殖) などの問題を解決することができます。

 

データベースとエンタープライズ アプリケーションを保護することは非常に重要です。しかしながら、エンドポイントのデータ保護はどうでしょうか。企業のデータの約半分がデスクトップやラップトップ、モバイル デバイス上にあると言われており、そこには重要な顧客情報や知的財産が含まれます。こうしたエンドポイント端末はランサムウェアなどのサイバー攻撃の被害にあう可能性が高いため、エンドポイントのデータをバックアップしておくことは非常に大切です。Commvault Complete™ Backup & Recoveryはエンドポイント端末のバックアップにも対応しています。リカバリの際は、IT管理者を介することなく、ユーザーが自分で必要なデータを迅速にリストアすることができます。

 

自然災害、ハードウェア故障、情報漏洩、ランサムウェア攻撃など避けることのできないデータ損失リスクはさまざまです。大切なことはこれらリスクに備え、問題が発生した時すぐにデータが復旧できるよう万全のディザスタ リカバリ プランを用意しておくことです。すべてのデータの重要性は等しく同じではないので、SLA (サービス品質保証契約) に合わせ、リカバリ要求とコストのバランスを取ることが必要です。リカバリ時間はデータの重要性と連動すべきですが、リカバリ手順が複雑にならないようひとつのソリューションで行うべきです。 Commvaultならデータがどこにあっても、SLAに合わせたさまざまなリカバリの選択肢を提供します。

 

Commvaultの主な機能


 データ重複排除によるディスクの効率的使用とネットワーク トラフィックの削減


 アーカイブによるバックアップ時間の短縮


 大規模環境のデータ保護に、ストレージ スナップショット連携


 クラウド ストレージへのバックアップ


 マルチテナント機能を使ったBaaSバックアップ サービス


 
 
  Commvault 従来のバックアップ
& リカバリ製品
保護したデータをテープ/ディスク メディアに保存できる標準のバックアップとリカバリ機能がある (重複排除と暗号化機能を含む)    
主要クラウド ストレージ (Amazon、Microsoft、Googleなど) へ保護したデータを保存することができる    
データ保護とインフラストラクチャの運用状況を可視化できる    
ファイル システム、アプリケーション、仮想プラットフォームをすべてサポートできる   ×
ライブ データのコピーをセカンダリ ロケーションに複製することができる   ×
業界をリードする多数のベンダーのストレージと連携したデータ スナップショットを取得することができる。さらに、本番環境に影響を与えることなく、そのスナップショットからバックアップ処理を行うことができる   ×
エンドポイント (デスクトップ、ノートブック) データのバックアップとリカバリが行える。さらに、他のユーザーとのデータ共有も可能にする   ×
オンプレミスやクラウドにあるメールボックスや、その他ユーザーベースのデータ リポジトリに保存されているユーザー データを保護し、インテリジェントにアーカイブすることができる   ×

AIや機械学習アルゴリズムを使用し、パフォーマンスの最適化、パターンの解析、異常の報告ができる

  ×

 × : 従来のバックアップ & リカバリ製品は、追加の費用が掛かったり、対応範囲が限られています。

ひとつの製品で必要な機能をすべて提供できるのは Commvault だけです。

 

データシートをダウンロードする ...