アーカイブ

アーカイブによるバックアップ時間の短縮

アーカイブ機能を使って、古くなったデータをプライマリ ストレージからセカンダリ ストレージへ移動することで、プライマリ ストレージの空き容量を増やし、ストレージを有効に活用することができます。またデータをアーカイブすることで、バックアップ対象データも減らすことができるので、バックアップ時間の短縮を図ることができます。

アーカイブしたデータは自動的に容量の小さいスタブ ファイルに置き換えられ、プライマリ ストレージから削除されます。スタブは、アーカイブされたデータへのポインターとなるので、スタブをクリックするだけで、ユーザーは簡単にアーカイブされたデータを再度呼び出すことができます。

主な機能: データ重複排除 | アーカイブ | ストレージ スナップショット連携 |  クラウド ストレージ | マルチテナント機能