クラウド データ管理

"Cloud responsibly with Commvault" (Commvaultで責任あるクラウド利用) とは? ...詳細を見る

 

企業データのバックアップを支えるCommvault は、新しいハイブリッドIT環境に向け、クラウドにあるデータもオンプレミスにあるデータも移動、管理、使用することを可能にする唯一のデータ管理プラットフォームです。
 

クラウドにおけるデータ保護

クラウドにおけるデータの可用性は、組織の成功に非常に大切です。マルチクラウド データ保護ストラテジーは、現在の、そして将来のより良い意思決定に備えることができます。 

     
マルチクラウド
データ管理
  マルチクラウド
データ移行
  マルチクラウド
ディザスタ リカバリ
  Office 365
データ保護
さまざまなクラウドとオンプレミスの両環境にあるデータを移動、管理、使用 - しかもひとつのプラットフォームで統合管理。変化するビジネス要求を満たすことができるようコントロールと柔軟性で作業を合理化します。   クラウドへ、クラウドから、クラウド間でデータを簡単に移行。クラウドとのネイティブな連携とデータ暗号化で、アプリケーション、データベース、仮想マシン、大きいデータ セットも高速でセキュアなマイグレーションを実現します。   複数のクラウド間でのディザスタ リカバリとテストの自動化を、低コストに、手間を掛けず、低リスクで実現。データベースのフルリカバリから、ひとつのファイルのリカバリまで、あなたの環境を高速で柔軟に確実にリカバリすることを可能にします。   大切なOffice 365のデータを保護。データのコンプライアンス要求に合わせ、クラウドへの、またはオンプレミスのストレージへのバックアップとリストアが可能です。高度な検索機能を使って、Office 365の資産も包括的データ環境に含めてください。

 

ひとつのクラウド内、
または複数のクラウド間でも
セキュアなバックアップと
リカバリを実現


データ ストレージ ロケーションの包括ビュー: オンプレミスのデータセンターも、
プライベート/パブリック クラウドもまとめて管理


ハイブリッドIT環境に一貫性あるSLA (サービス レベル アグリーメント)


一貫性のある戦略的データ管理プラクティスでITアジリティ (俊敏性) の実現


クラウドとオンプレミスのワークロードにポリシー コントロール管理


 

 

ダウ・ジョーンズ導入事例:  Commvault + AWS

セキュアなデータ移行、バックアップ、管理、リカバリ

導入事例を読む 
 

 

クラウド パートナーとの連携

Commvaultソフトウェアは、40以上のパブリック / プライベート クラウド ストレージに対応しています。

Commvaultがサポートしているすべてのテクノロジー リストはこちらからご覧いただけます。

Amazon Web Services
の詳細を見る
Microsoft Azure
の詳細を見る
Google Cloud Platform
の詳細を見る
Oracle Cloud
の詳細を見る

 

 

Commvault Command Center™でマルチクラウド データ保護をシンプルに

 

企業はますます多くのデータをクラウドへ送っています。複数のクラウドを利用することも頻繁にあります。Commvaultを使えば、マルチ クラウド環境でも、オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境でも、容易にデータをバックアップし統合管理することができます。

この短いデモ動画では、Commvault Command Center™を使ったマルチクラウド データ保護の方法をご紹介します。

  


クラウド コンピューティングにデータ保護は必要?

組織はさまざまなビジネスの目的でクラウド コンピューティングを採用しています。
しかしながら、これだけは事実です: クラウド コンピューティングにはデータ保護が必要です。
たとえ、どんなにセキュアなパブリック クラウドやプライベート クラウドを使用していても、
クラウドへ移行した自分のワークロードのデータ保護は自分で責任を持つ必要があります ...続きを読む