Salesforce データ保護ソリューション

Salesforce データのバックアップは必要です。

「Salesforceのデータが破損したとき、もしリカバリすることができなければ、ビジネスにどのくらい影響がありますか?」 と問いかけてみてください。

 

 

SaaS データを保護していますか?

貴重なデータを保護することは、あらゆるビジネスを効率的に運用するため重要です。ほとんどの企業はオンプレミスのデータにはデータ保護のベスト プラクティスを適用していますが、クラウドに置いているデータは見過ごされがちです。貴重なビジネス情報や顧客情報が含まれるSalesforceなどのクラウド ベースのCRMプラットフォームは、適切にデータ保護を行うことが大切です。

Commvaultは、ネイティブのSalesforce APIと連携し、適切なデータ保護、データ保持、データ リカバリを提供します。自動プロセスで、暗号化、検索、スケジューリング、データ マスキング、サンドボックス、ストレージ削減、データ比較などの高度な機能を提供しながら、オーバーヘッドと複雑さを軽減します。つまり、ご要望どおりに、データを保護、リカバリ、管理することを可能にします。

 

SFDCの保護はなぜ必要か?

他のデータと同様に、Salesforceには、ユーザーの人為的ミス、または悪意により、データの破損または損失の可能性があります。原因は何であれ、最終的な結果は、生産性の低下と収益への影響です。すべてのデータを保護できる包括的なソリューションと、さまざまなリカバリ シナリオに適応できるリカバリ オプションが必要です。

Commvaultは、Salesforceに以下の機能をすべて備えたデータ保護ソリューションを提供することにより、Salesforceのデータ保護を強化します:

  • すべてのオブジェクトのエクスポート
  • データ保持期間の設定 – ごみ箱の制限なし
  • 組み込みのコンプライアンスと電子情報開示ソリューション
  • 低コストのリカバリ
  • メタデータのリカバリ
  • 長期保存
  • SLA (RPO / RTO) の設定
  • セルフサービスリカバリ
  • FDCファイルの蓄積と、ストレージ要件の拡大

より柔軟なソリューションを持つことが、これらの制限に対する答えです。 Commvaultは、どんなデータがどこにあっても、ひとつのソリューションでデータ管理を実現します。 Commvaultを使用すると、データの保護、管理、リカバリを一箇所で行えます。コンプライアンス要件は、データ保持ポリシーのカスタマイズ、暗号化、データの検索と管理機能で満たすことができます。データを操作しながらテストを行いたいという場合は、自身のサンドボックスに本番環境をクローンし、機密情報データにマスキングを適用することができます。環境に変更が加えられたが、変更内容が分からないという場合は、バックアップを比較するだけで、変更箇所を見つけることができます。

  • すべてのオブジェクトのフルエクスポート
  • データ保持期間の設定 – ごみ箱の制限なし
  • データマスキング
  • 開発/テスト用のサンドボックス
  • 組み込みのコンプライアンスと電子情報開示ソリューション
  • メタデータ リカバリ
  • バックアップの比較による変更箇所の表示と比較
  • 長期保存とコンプライアンス (暗号化、複数コピー、オフサイト保持)
  • SLAの設定 (RPO / RTO)
  • セルフサービスのリカバリ
  • セキュリティ (暗号化、複数コピー、オフサイト保持)
  • リストアのカスタマイズと選択的リストア
     

データ保護対象

データ保護ソリューションはすべて同じではありません。 Commvaultなら、カスタム オブジェクト、ファイル、コンテンツをすべて保護し、リストアすることができます。

Commvaultは下記を保護対象にすることができます:

  • 標準オブジェクト – データの保存に使用されるデフォルト オブジェクト。アカウント、コンタクト。
  • カスタム オブジェクト – データの保存に使用される作成されたカスタム オブジェクト。請求書。
  • ファイル – ドキュメント、添付ファイル、ライブラリ
  • Salesforce CRMコンテンツ – メタデータ。レイアウト、アプリ設定、プロファイル
  • リレーションシップ – オブジェクト間のリンク。親と子のリレーション
     

まとめ

クラウドに置いている本番データは、同じクラウド内でのみ保護するべきではありません。Commvaultなら、同じクラウド、別のクラウド、さらにはオンプレミスにもデータのコピーを複数作成することができるので、データ セキュリティをより高めることができます。 Salesforce自身は、ネイティブ ソリューションの代わりにサードパーティのバックアップ ソリューションを使用することを推奨しています。「Salesforceのデータが破損したとき、もしリカバリすることができなければ、ビジネスにどのくらい影響がありますか?」と問いかけてみてください。Commvaultがあれば、データ保護に安心できます。