仮想マシンの保護

仮想環境の保護をシンプルに

Commvaultソフトウェアは、オンプレミスの仮想マシンからクラウド上の仮想マシンまで、さまざまなVMプラットフォームのバックアップに幅広く対応しています。各種ライブ リカバリ オプションや、クラウドへのバックアップとクラウド内でのバックアップ、お客様のサービス レベル契約 (SLA) に合わせたデータ保護、ストレージと連携したスナップショット管理、物理/仮想/クラウド プラットフォーム間でのワークロード ポータビリティなど、仮想マシンとワークロードのデータ保護にさまざまな機能を提供しています。

 

 

仮想環境を管理し保護するためのシンプルなアプローチ

 

この約2分のデモ動画では、 Commvault Command Centerを使用して素早く簡単にCommvaultを設定し、
VMware仮想環境のバックアップを行う方法をご紹介します。。

 

オンプレミスのVMも、クラウド上のVMもまとめてバックアップ

Commvaultなら、オンプレミスのVMも、クラウド上のVMも自動的に検出しまとめてバックアップ、リカバリ、管理することができます。VMのバックアップ データは、クラウドへ保存することも、オンプレミスに保存することも可能です。 ひとつの製品でデータを管理することで、データのサイロ化、冗長なインフラストラクチャ、VMスプロール現象 (無秩序な増殖) といった問題を解決することが可能です。 

 

ストレージのスナップショット機能と連携したVMデータ保護

数百台レベルの大規模環境のVMを保護する場合、CommvaultのIntelliSnap®機能を使ってストレージのスナップショットと連携してVMデータ保護を行うことで、本番環境のVMへほとんど影響を与えることなく数分単位でデータ保護を完了することができます。

 

厳しいリカバリ要件を満たすさまざまなVMライブ リカバリ オプション

Commvaultは、仮想マシンをより迅速に障害から復旧するため、ライブ シンク、ライブ ファイル リストア、ライブ マウント、ライブ リストア オプションを提供しています。詳細はこちらへ... 

 
 

クラウドへの移行

Commvault Command Center™ を使うと、オンプレミスの仮想マシンを迅速かつ簡単にクラウドへ移行することができます。

 
     
このデモ動画では、オンプレミスのVMware仮想マシンを数ステップでAzureへ迅速かつ簡単に移行する方法をご紹介します。

 


パートナーとの連携

Commvault は、VMware、Microsoft Hyper-V、Amazon AWS、Microsoft Azure、Oracle Cloud Infrastructure、Citrix Xen などさまざまななパートナー様と連携することで、仮想インフラの価値を最大化します。

サポートしているテクノロジーを見る >