Commvault HyperScale™ X

Commvault HyperScale™ X はスケールアウト型のデータ保護ソリューションです。イレージャーコーディングを使用し、ノード障害が発生してもデータおよびバックアップ ジョブを継続できる仕組みを提供しています。

Commvault HyperScale™ X Appliance / Commvault Remote Office Appliance

Commvault HyperScale X Appliance / Commvault Remote Office Appliance はハードウェアおよびソフトウェアを Commvault から提供します。サポート窓口はハードウェア、ソフトウェアどちらであっても Commvault になります。

Commvault HyperScale™ X Appliance 2300

実効容量: 25 - 88TB

スケールアウト アーキテクチャ

小規模 - 中規模環境向け

Commvault HyperScale™ X Appliance 4300

実効容量: 151 - 264TB

スケールアウト アーキテクチャ

中規模 - 大規模環境向け

Commvault Remote Office Appliance 1200

実効容量: 15TB

HyperScale™ X Appliance のリモートオフィス用、または SMB 向け

Commvault HyperScale™ X Software Reference Designs

Commvault HyperScale™ X Software Reference Designs は Commvault のパートナー企業様から提供されるハードウェア上で Commvault HyperScale X Software を実装することができます。ハードウェアの問い合わせ窓口はハードウェア ベンダー様、Commvault HyperScale X Software の問い合わせ窓口は Commvault になります。

実効容量は 25 - 678TB と柔軟な構成を組むことが可能です。

詳細につきましてはこちらをご参照ください。

Metallic® Recovery Reserve™ Cloud Storage (旧製品名: Metallic® Cloud Storage Service)

Metallic® Recovery Reserve™ Cloud Storage は Commvault の提供するオブジェクト ストレージです。使用されるストレージ容量に対してのみ課金され、データ転送に伴う費用は発生しません。